瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

全てが嫌になるのは病気のせいかも?

   

全てが嫌になってやる気が出ない

自分の全てが嫌になって、何もかも捨て逃げたしたい時ってありませんか?

学生なら学校や勉強、社会人なら職場や仕事、主婦なら家庭や家事・・・、全てが嫌になると投げ出してその場から逃げてしまいたくなります。

なんとも言えない不安感と脱力感に襲われ、何もする気がなくなり無気力状態。

こんな時は心の病気かもしれません。

スポンサードリンク

 

br_c_5196_2 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

他のミニマリストブログを見る

 

全てが嫌なになる原因

全てが嫌になる原因のほとんどは、ストレスによるものです。

仕事場でのストレス・学校でのストレス・家庭でのストレス・人間関係でのストレス。

普通に生活をしていても、ストレスを感じる世の中です。

そんなストレスを貯めこんで我慢していると、急に何もかも嫌になります。

 

「私って、何をしているの?」

「こんなんじゃダメだけど・・・、何もしたくない!」

「家事も仕事も育児も、全てがめんどくさい」

「自分の人生は、こんなはずじゃなかった・・・。」

 

職場でのストレス

職場で上司に怒られたり、ノルマを達成できなかったり、色々なストレスがかかります。

特に何かミスをしたりすると、自分自身がすごく否定された気になり、

「なんて自分はダメなんだろう・・・。」

こんな感じになっちゃいます。

 

でもちょっと待ってください。

 

仕事の時は仕方ないですが、プライベートで自分をそんなに責めないでください。

あなたは、そんな自信のない人ではなかったはずです。

 

今までの人生を振り返ると、仕事をするまでは希望に満ち溢れて、自分に自信があったはずです。

それが本来の、あなたの姿です。

仕事でストレスを溜めないようにするコツは、

仕事とプライベートを分け、割りきってドライに仕事する

 

これが出来れば、仕事でのストレスを溜め込まなくなります。

しかし、これができない人は今の自分の現状を考え、転職などを考えてみるといいです。

そこだけが、あなたの活躍する場所ではないですから。

 

 

家庭でのストレス

旦那が家に帰ってきて、すぐに横になってTVを見ているのを見ると、何か腹が立ちますよね。

これ旦那がいることによってストレスを感じている証拠です。(苦笑)

旦那が横になると腹が立つ

 

私自身も嫁に嫌われているなと感じることがあり、日々ビクビクしながら生活しています。

しかし夫婦ですので、一緒に生活しないといけません。

 

ですので私の場合は、できるだけ嫁のストレスにならないように家事や料理・洗濯などを手伝っています。

 

そうしないと、旦那が嫌いな主婦がストレス発散する、嫌がらせの数々の記事で書いたように、やられたら嫌ですからね。

 

なので、これを見ている旦那さんは、家事を手伝ってあげましょう。

そうして、これを見ている奥さんは、旦那さんに家事を手伝ってもらいましょう。

旦那が嫌そうな顔をしたら、旦那が嫌いな主婦がストレス発散する、嫌がらせの数々を見せてあげてください。

多分、家事を手伝ってくれるはずです。(苦笑い)

 

 

学校でのストレス

 

テスト勉強や、学校での人間関係での悩みは、学生につきものです。

私もはるか昔の学生時代を、ブログを書きながら思い出しています。

彼女のことや将来のこと、家のことや勉強のこと、学生は学生なりに色々なストレスを抱えています。

私の学生時代の時のように、景気が良いわけではないので、社会にでる不安は凄いストレスになっているのではないでしょうか。

この不安を抱えている学生は全国に多く、鬱になって入院する10代の若者が増えています。

とくに親からの過剰な期待を背負っている子どもや、キビシイ家庭の子供は心の病にかかる率が高いように思えます。

 

 

どうしようもなく不安になった時は?

色々なストレスで、同仕様もなく不安になる時があります。

考えるだけで吐きそうになり、胸の奥が熱くイライラしたり、不安に押しつぶされそうになり、最後はどうでも良くなって、無気力になる。

 

朝起きられない。

学校や仕事に行きたくなり。

家事や育児をしたくない。

 

こんな気持になった時は、学校を休んでいいんです。

仕事を休んでいいんです。

家事や育児を、頼んで休んでいいんです。

 

無理して頑張るから、どんどんストレスが溜まりやる気が無くなります。

だから、何もかも嫌になった時は、何もかもやめて一人になりましょう。

 

「そんなこと言ったって、1人になれないし、しなくちゃいけない!」

 

確かに、1人になるのは難しいかもしれません。

しかし、しなくちゃいけないことはないんです。

 

あなたが、今行っていることは、別に今日でなくてもやれることではないですか?

仕事なら、明日しんどいかもしれませんが、明日に仕事を延ばすことはできないですか?

学校なら、一日休んだら授業においていかれるほど進みますか?

家事なら、お弁当をとったり、洗濯は明日にしたりできないですか?

育児は、あなた一人で抱え込まなくて、親や旦那、友人に相談して預けることはできないですか?

 

 

ねっ。

 

やろうと思えばできるんです。

今あなたが、「やらないといけない」と思っていることは、今ではなくて明日でもよいことなんです。

全てが嫌になって、何もしたくない時は、何もしなくていいんです。

肩の力を抜いて、あなたがリフレッシュできる時間をもちましょう。

 

うつ病チェックしてみよう

 

もし気持ちが落ち込んで、どうしようもないときは、自己チェックをしてみましょう。

↓↓

うつ病危険度テスト

 

全てが嫌になってうつ病チェック

yahooヘルスケアの簡易チェックで、うつ病危険度がわかります。

パーセンテージで表示されますので、50%以上の場合は、心療内科への受診をオススメします。

 

ちなみに私は、うつ病危険度5%でした。(笑)

うつ危険度5%

 

 

私の場合、考え方一つで、気持ちの切り替えができます。

その方法については全てが嫌になる時、自分が嫌いになる時の対処法

に書いていますので、参考にしてください。

 

うつ病危険度、あなたは何%でしたか?

 

 

まとめ

 

全てが嫌になるのは、ストレスからくる病気のせいかもしれません。

早めの対処が、最悪の事態を防げます。

全てが嫌になる前に心のケアをしてあげてください。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

↓↓

自分らしく生きるために必要なこと

 

 

シェアしていただけると助かります。

 - 全てが嫌になる