瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

全てが嫌になるときに、タモリさんの名言が効く~。

   

全てが嫌になるとき、タモリさんの名言が効く

全てが嫌になるときに、人からの言葉って元気になりますよね。

そんな心に効く名言を集めてみました。

今回はタモリさんの名言集です。

 

スポンサードリンク


br_c_5196_2

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

他のミニマリストブログを見る
 
 

俺は反省しない

私は、この言葉を言えるタモリさんは凄いと思います。

 

自分の行動は、その時自分が一番いいと思って選択します。

その結果がどうであれ、自分が選択した結果だから仕方ない。

だから反省しない。

私は、この言葉をこうとらえています。

 

 

友達なんかいなくていいんだよ。

 

小学校に入学する時、「友達何人できるかな♪」と期待に胸を膨らませ学校に行ったのを覚えています。

しかしタモリさんは、

友達なんていなくてもいいんだよ。何をもって友達と定義するかだ。パーッと騒いで、お喋りするぐらいの仲を、そう友達といいのなら、俺には数えきれないくらいいる。

 

確かに、パーッと騒いで、お喋りする人は何人もいます。

しかし実際に、自分が困った時に相談できる人は、何人いるのでしょうか?

 

私の場合は、一人もいませんでした。

確かに、何をもって友達の定義にするのかによって、変わってきます。

本当の心を許せる友達以外なら、友達なんていなくていいです。

 

 

やる気のあるやつは去れ

 

なかなか意味深げな言葉です。

普通、やる気のないものは去れ!というところを、やる気のあるものは去れ!と言い放つ。

 

私自身感じることは、芸能界のような自己主張が強い集まりだと、やる気がありすぎることで、周りとの調和がとれないからだと思います。

 

そういえば一般社会でも、周りをみずに一人だけ熱くなっている人がいます。

そんな人は、自己主張が強く、自己中心的。

一緒に仕事するのは嫌ですね。

 

やる気のあるものは去れ、自己中心的な考えの人は去れ。

納得できる言葉です。

 

 

明日のことを語れるヤツはゴマンといるが、昨日までのことをキチっとやれるヤツはほとんどいないんだよ

 

夢を語るのは、だれでもできます。

よく友達と飲みに行くと、俺は将来ビックになる!みたいな夢を語ります。

私も酔うと夢を語ります。

 

しかし、昨日までのことをキチッとやれているかというと、できていません。

明日を語るには、今までの自分がしてきたことが大事なんだよと、教えられている気がします。

 

 

やりたいことが見つからないという人もいるけど、当たり前。やってみて分かるものだし、若いうちはムダなんてない

 

最近、自分が何をしたいのかわからないと言う子供と話しました。

自分が将来、何になりたいのか?何をしたいのか?わからないけど大学に行く。

私自身、やりたいことが見つからずブラブラした時期がありました。

 

そんな中で、とりあえず何でもやってみようと思い、いろいろな仕事をしました。

今思えば、いろいろやってみたからこそ、自分がしたいことが見つかったのだと思います。

今、自分が何をしたいのかわからない人は、とりあえず何でもやってみましょう。

本当、若いうちは何をしても無駄なことはありませんから。

 

 

ジャズな人ってのは向上心がないんだよね。誤解されちゃ困るけど、向上心がある人は今日が明日の為にあるんだよ。向上心がない人は今日は今日のためにあるわけだから。これがジャズの人よね

 

その日暮らしって言葉があります。

その日が無事に終わって、暮らせればそれでいい。

周りにもいますよね、お日様西西な人が。

 

太陽は時間とともに西へ移動していって、一日が終わります。

これと同じで、向上心がない人は今日一日が終わればいい。

明日は明日の風が吹くさ、みたいな感じで仕事します。

 

たま~に何とか独立行政法人とか天下り法人でありますよね、お日様西西。

何も産まない、ただ時間だけが過ぎればOKな仕事。

その人たちをジャズと皮肉ったタモリさん。

明日からお日様西西な人を見つけたら、ジャズな人といってあげましょう。(笑)

 

 

緊張しないコツはありません。緊張するような仕事ができてるってことを幸せに思うことですね

 

仕事に緊張感がないのはつまらないですよね。

緊張感がない仕事というのは、別に何もしなくても、時間までそこに座っていればいい仕事。

さきほど話した、ジャズな人の仕事。

 

反対に緊張しっぱなしの仕事って、精神的にきついです。

でも、そんな緊張感を味わえる仕事って、なかなか経験できないですから。

その緊張感を味わえる仕事ができることを、幸せに感じることができれば、緊張感を楽しめます。

仕事で緊張を感じている人は、今の仕事を楽しんでください。

程よい緊張が、自分の実力以上のものを発揮させてくれるので、良い結果がうまれます。

 

 

 

シェアしていただけると助かります。

 - 全てが嫌になる