瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

シンプルライフで、お気に入りの服を残す方法

      2016/04/27

シンプルライフお気に入りの服

 

生活をシンプルにしていると、服も絞られてきます。

 

夏は白いポロシャツ、下は黒いスラックス。

 

白い同じポロシャツが10着、スラックスは5着。

 

僕の場合は、この組み合わせ、私服だけど制服化している感じです。

 

毎日、同じ服装ですが、僕はこの格好が1番しっくり来ますし、それ以外ありません。

 

ここまで偏った服をきている人は少ないですが、

 

どうしたらそんなに、服を少なく出来るのか相談される事があります。

 

なので今回は、シンプルライフで、お気に入りの服を残す方法についてお話します。

スポンサードリンク

br_c_5196_2 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

他のミニマリストブログを見る

 

厳選された服を着回すために

 

物をできるだけシンプルにして生活するシンプルライフ。

 

そんな人の服は、自分に1番似合っている厳選された物を着ています。

 

服の数は少ないですが、一つ一つを上手に組み合わせ、おしゃれに着こなす。

 

しかし、服を厳選するのってむずかしいですよね。

 

僕もそうでした。

 

厳選された服を着回すためには、いらない服を捨てないといけません。

 

でもできない・・・、そんな時は、今から教える方法を試してください。

 

 

捨てようか迷っている服を着て外出する

シンプルライフで外出

どうしようか迷っている服を着て外出することで、その服が自分にとって必要かどうかわかります。

 

  1. 外を歩くのが恥ずかしい、外出なんてできない

 

もうその服は、あなたには似合わない服=捨てる服です。

 

 

2.外出してみたものの時代おくれ、もう着るの辞めよう

 

外出しては見たものの、あきらかに時代が違う、もう自分が着ることがないと感じた服=捨てる服

 

 

3.バッチリ今でもいける

 

あなたが気に入った服ですので、残すべき服です。

 

 

残す服が決まったら、それ以外は捨てる

 

よくTVや本などでは、ダンボールに分けて服を整理するといいますが、

 

それでは捨てることができないのが現状です。

 

なので、捨てるかどうか迷う服は、近所でいいので着て外出してください。

 

たったそれだけで、捨てる服か、残す服か判断できますから。

 

その判断ができるようになれば、あとは服を捨てるだけです。

 

 

1週間後、残った服を仕分けする

 

一度頑張って服を仕分けしましたが、まだ多くの服が残っています。

 

そこで1週間程あけ、もう一度残した服を仕分けします。

 

今度は、2パターンに分けます。

 

1.ちょっと硬い場所にでも行ける服

 

2.普段着に使えるラフな服

 

シンプルに服を仕分ける時、用途によって使い分ける服を残しておく必要があります。

 

そうしないと後で、外出するときの服がなくて困ったことになりますからね。

 

この2パターンに分けた服のなかから、それぞれ順位をつけていきます。

 

僕の場合は、硬い場所でも普段着にも両方で使える、ポロシャツ+黒ズボンが順位で1位でした。

 

なので1位以外の服を捨て、同じ服の着回しです。

 

ここまで極端にする必要はありませんが、

 

上位3位までの服(季節別)をのこすようにすることで、スッキリと服を整理することができます。

 

 

新しい服を購入したら、服を捨てる

 

服は、新しい物が欲しくなります。

 

特に女性の場合は、流行りや年齢などできれなくなる服もでてきます。

 

しかし、服を買って、そのままにしていると、また逆戻りです。

 

そこで、新しい服を買ったら、古い服は捨てるようにします。

 

そうすると、自分の厳選した服の数は変わりませんので、今までと同じになります。

 

まとめ

 

シンプルライフは、いかに物を少なくシンプルに生活するかです。

 

なので服は、特に意識していないとすぐに物が溢れかえります。

 

お気に入りの服だけを残す方法は、その服を着て外出する。

 

服の選別で困っている人は、ぜひお試しください。

 

あなたのシンプルライフが、いいものになりますように。

 

 

 

シェアしていただけると助かります。

 - シンプルライフ