瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

お金を貯めれない3つの理由と対策

      2016/08/24

お金を貯めれない3つの理由と法則

お金を貯めようとしても、なかなか貯めれませんよね。

貯金ができない、貯めようと思っても使ってします・・・。

実は仕方ないことなんです。

 

人には、お金を貯めることがしにくい理由があります。

今回は、お金を貯めれない3つの理由と対策についてお話します。

スポンサードリンク

 
br_c_5196_2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

他のミニマリストブログを見る

 

1,目先を優先する

 

『お金を貯めないと』と思っていても、ついつい無駄使いしてしまって、結局貯金できない・・・。

それは、人間に現在思考という潜在意識があるから。

今、この瞬間の喜び・快楽を重視するのが人間です。

だから貯金しようとおもっても、貯金できずに次に繰越なんてことがおこります。

 

 

2,行動しない・行動を先送りする

 

自分の保険書に、臓器提供の有無を記入する欄があります。

あなたは、そこに自分の意志を記入しているでしょうか?

 

こんな話があります。

ドイツとオーストリアでは、臓器提供の有無を、免許書に記入します。

ドイツは、『臓器を提供します』にチェックを入れる。

オーストリアは、『臓器を提供しません』にチェックをいれる。

 

では、どっちのほうが、臓器提供者が多かったでしょうか?

正解は、ドイツ12% オーストリア99%です。

 

オーストリアは、『臓器を提供しません』にチェックをいれないと、臓器提供されます。

でも実際にチェックを入れているひとは、わずか1%。

ちょっとの事ですが、チェックを入れるかどうかで考えないといけません。

でも、この考える行為がめんどくさいのです。

 

だから、今使ってしまったら後で貯金できないのがわかるけど、その考える行為がめんどくさく、貯金を先延ばしにしてしまいます。

 

 

3,防衛本能:損失回避

 

人はだれでも、物を失うことが嫌いです。

 

  • 質問1:あなたに、ある人がこう言いました。あなたならどうしますか?
  1. 100万円が無条件で手に入る。
  2. コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

 

  • 質問2:あなたには200万円の借金があります。そのとき、ある人がまたいいました。
  1. 無条件で借金が100万円減額され、残り100万円となる。
  2. コインを投げ、表が出たら借金がチャラになるが、裏が出たら借金は変わらない。

 

この2つの質問は、どちらも100万円手にはいります。

質問1の場合は、多くの人が、100万円が無条件で手に入る。を選びます。

しかし質問2の場合は、コインを投げ、表が出たら借金がチャラになるが、裏が出たら借金は変わらない。を多くの人が選びます。

 

質問2の場合には、1の、100%100万円が減額されるのが、ベストの解答なのに、なぜか50%の確率の全額免除を選びます。

 

このことから、目の前の利益には、50%の確率で利益が手に入らないリスクを回避し、100%で利益を手に入れるように動き、反対に、損失のときは、100%の確率で100万円減額を捨て、50%しかない、全額免除と言う利益を取ろうと考えます。

 

これは、銀行にお金を預ける行為(貯金)をしにくい理由になります。

貯金は、今自分がもっているお金を減らす行為『損失』です。

だから、何か理由をつけて貯金を先延ばしにしてしまいます。

 

さあ、これから貯金を始めよう!貯金する方法

 

以上の3つの理由から、貯金がしにくくなります。

では、どうすれば、貯金をすることが出来るでしょうか?

簡単です。(笑)

 

貯金をする方法と対策

 

貯金をするためには、損失と思わないようにすることです。

その方法は、給与などから天引きすること。

そうすることで、何も考えることなく、貯金できます。

 

人は、決まったお金で、どのように使うか考えます。

最初から天引きされていれば、貯金できないなんてことはありません。

 

またボーナスや、お金を多く稼いだ時に貯金をする方法もあります。

この時も、ボーナスから天引きすることで、損失を感じることがなく貯金できます。

 

 

お金を貯めれない3つの理由と対策:まとめ

 

お金を貯めれないと悩むのではなく、貯めれるように工夫することで、貯金はできます。

貯金は人生を楽しく豊かにするためには、多少なりとも必要です。

ですから、今のうちに貯金する癖をつけておきましょう。

 

ここで紹介した、貯金する方法は、簡単ですが、必ず貯金できます。

お試しください。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

↓↓

金運アップの三本松葉と長財布

 

シェアしていただけると助かります。

 - お金に困ったとき, 金運UP