瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

落ち込んだ時にシンプルに考え道をひらく5つの方法

      2016/04/27

952bd0b3daba8675bb15881ebbe43075_s

落ち込んで全てが嫌になるときは誰にでもあります。

 

自分は何をやっているのだろうか・・・・。

 

自分自身に嫌悪感を感じ、何もかもが嫌になる、自分の存在さえも・・・。

 

閉めきった暗い部屋で1人で落ち込み悩んでいては、いつまでたっても前には進めません。

 

人間関係、仕事のミス、家庭、交際相手、お金・・・・、落ち込む要素は沢山あります。

 

そんな時は今からお話する5つの考え方で気持ちを前向きに持っていけます。

スポンサードリンク


 

br_c_5196_2 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

他のミニマリストブログを見る

自分で解決不可能なことはほっておく

 

あなたは、誰もいない山道を車で走っていました。

 

すると急に車がとまり、エンジンから煙が出てきました。

 

ボンネットを開けると、エンジンのどこかがオカシイですが、自分には治す知識も道具もありません。

 

JAFやディーラーに連絡して、車を修理してもらうのが正解ですが、あいにく山奥で電波が通じません。

 

そんな時あなたは、どうしますか?

 

故障した車をおいて、コンビニやガソリンスタンドを探しにいくと思います。

 

人生において問題が起きた時も同じです。

 

自分一人では解決できないときは、人の助けを借りることです。

 

しかし、これができない人がいます。僕もそうでした。

 

自分一人で何でもかんでも抱え込み、解決しようとする。

 

自分一人ではどうすることもできない問題だと、心の奥ではわかっているのに・・・・。

 

今でこそ僕も、何かあれば専門家の人の助けを求めるようになりましたが、

 

昔は自分一人で抱え込んでいました。

 

また、人の助けを借りたくても、借りることができない時があります。

 

そんな時は、問題はそこに置いておいて、今自分ができる事をするしかありません。

 

これは、その場から逃げ出したのではなく、解決策を探すための前進行動です。

 

自分一人で悩み抱え込むから、自分が嫌になり、心が辛くなります。

 

どうしようもない事を、どうすることもできないのに悩み続けても前進しません。

 

人生でおこる色々なことは、前進行動でしか解決できないからです。

 

今は解決できない問題も、前進することで解決できる糸口があります。

 

ただ確実にいえることは、「悩んでいては解決策はない」ということです。

 

今自分で解決不可能なことはほって前進しましょう。

 

 

前進することで人は生まれ変わることが出来る

 

人はヘビやカニのように脱皮することはできませんが、

 

昨日までの自分と違った生き方をすることが出来ます。

 

洋服を変えることで、イメージが変わり気持が変わります。

 

スポーツをして汗を流すことで、

 

ストレスを発散し新たな自分に生まれかわった気持ちになれます。

 

新しい友人を作ることで、友人を通じて知らない世界へ導いてくれ、

 

今まで知らなかった世界の住人と知り合うことができます。

 

厳しい環境・苦労を乗り越えると、考え方、性格が変わります。

 

人間は人生でいろいろな経験を積むことで、今までの自分という殻を破り、

 

新たな自分に生まれ変わります。

 

良い自分に生まれ変わり、

 

そして何回も生まれ変われるのは、希望を持ち常に前進しているからです。

 

 

つらく落ち込む人ほど、幸せを何倍も感じる事ができる

 

僕もそうですが、何か問題が起きたり、人に叱られたりして、すごく落ち込む人がいます。

 

反対に、何を言われても失敗しても平気な人もいますよ。

 

どちらがいいですか?

 

僕は、つらく落ち込むことができる人がいいです。

 

何も感じない平気な人は、周りの出来事に対して鈍感だから、

 

幸せが訪れても何も思いませんし、気がつくこともできません。

 

  • 青空はなんてキレイなのだろう。
  • 今日も1日何事も無く楽しく終わった幸せ。
  • 仕事が早く終わった幸せ
  • いい音楽が聴け気持ちが良くなった幸せ
  • 一杯のお酒を口に含んだ時の幸せ
  • 家族の笑顔が見れた幸せ

 

今つらい気持ちを味わっている人も、身の回りのチョットした幸せを感じてみてください。

 

ちょっとずつの幸せを感じることで、幸せが積み重なり、

 

すこしずつ心が元気なって立ちなおります。

 

つらい時、ちゃんと落ち込んで辛い気持ちになれる人のほうが、

 

鈍感で何も感じれない人よりも幸せです。

 

だから、自分は駄目だ、恥ずかしいと思わないで、

 

目を閉じで肌で、耳で周りの自然を感じてみてください。

 

あなたに元気をくれる幸せは、あなたのすぐ近くにあります

 

 

すべてが嫌になるのは当たり前、いつも元気はオカシイ

 

「全てが嫌になって逃げ出したい、もう嫌。」

 

これは生きていれば、だれでもそんな気持ちになり、当たり前の感情です。

 

決して、あなたが不器用だからとか、心が弱いからではありません。

 

こんな日本、将来を考えだしたら、生活の不安・老後の不安・健康の不安・・・、

 

キリがないくらいにお先真っ暗の不安だらけです。

 

今の世の中、全てが嫌ならないほうがオカシイです。

 

時々、いつも元気いっぱいで胸を張って生きている人を見かけます。

 

コッチは、こんなに落ち込んでいるのに・・・・。

 

ほんとうに元気が良くて、胸を張って生きているのならそれが一番いいですが、

 

いつまでも続くものではありません。

 

人間であるかぎり、「疲れた・・・、今日は気持ちが乗らない」

 

という日もあります。

 

そんな時に無理して「元気元気、今日も最高!」と言っていたら、

 

心と体のバランスが崩れて壊れてしまいます。

 

「全てが嫌になった・・・、何もする気がおこらない」は、

 

あなたは疲れているからおやすみなさいと体からのサインです。

 

そんな時は、無理して元気なふりをせずに、思いっきり休んでしまいましょう。

 

「何もかもすべて嫌になった」と落ち込む自分がいるから、

 

「今日も元気でバリバリ頑張ろう」という自分もいます。

 

今の自分はどっちですか?

 

上手くやろうと思うから、うまくいかない

 

上手くやろうと思うと、自分の力を出せずに、ますます上手くいかない時があります。

 

人の目を気にするから、緊張して失敗してしまった。

 

そんな経験あると思います。

 

上手くやろうと思うほど、上手くいかない法則

 

こんなときは、「上手くいかなくてもいいや。」と開き直りましょう。

 

と多くの人がいいますが、まず無理です。開き直れる度胸があるなら、

 

最初から上手くいっていますからね。

 

上手くしなければならない、人が見ているから失敗できない。

 

普通以上の緊張感が体を襲います。

 

それならばいっそのこと、緊張感を楽しんじゃいましょう。

 

心臓早いな・・・、足が震えて来た・・・、手が震えてきた・・・、

 

今すごく緊張している。

 

その状態を第3者になった気持ちで、自分自身を投目からみてください。

 

鏡に写せるなら、その姿を見てください。

 

なにか笑えてきますよね。笑

 

よくスポーツ選手で、「競技を楽しんできます」という人と、

 

「いつも通りやるだけです」という人の2タイプがいます。

 

前者の選手のほうが結果、良い成績をおさめているように思えます。

 

つまり、「上手くやらないとイケない、いつもどおりすれば大丈夫。」と考えるよりも、

 

「今の状況・時間を楽しもう。」と考えると心がリラックスして、

 

実力を発揮できるようになります。

 

 

まとめ

  1. 人の助けを借りる
  2. 解決できない問題は、とりあえずほって前進する
  3. カラ元気で過ごさない、きちんと休む
  4. 周りの幸せを感じ、心を元気にする
  5. 今の状態・環境を楽しむ

今を乗り越えることで、一回り大きくなった自分に生まれ変わることができます。

 

だから今の状態・環境を楽しみ、人に助言をもらい、頭に汗をかくほど考え、

 

常に前向きな気持で前進しましょう。

 

シェアしていただけると助かります。

 - 落ち込んだ時