瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

瀬戸内のミニマリスト坊っちゃんブログへようこそ

      2016/09/01

ミニマリスト瀬戸内の坊っちゃん

瀬戸内のミニマリスト坊っちゃんのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

気持ちは20代、体は中年。初老と言われる年代になり、

 

今までの経験・学び・感じたことなど、備忘録を兼ねて、ブログに綴っていくことにしました。

 

人生は山あり谷ありとよく言われますが、僕自身も病気をしたり、転職したり、

 

食べる事もできなかったりと、全てが嫌になる時期もありました。

 

そんな時に、シンプル考え捨てることで今の自分があります。

 

まずは、僕の自己紹介をさせていただきます。

 

瀬戸内肩こり社長こと、左京晃(さきょう あきら)と申します。

 

1975年生まれの40代、道後温泉で有名な愛媛県に住んでいます。

 

 

家族は、子供を産んでふっくらした嫁さんと、将来何になるか試行錯誤中、

 

青春まっただ中の高校生息子2人。

 

そんな家族との関わる時間を多くするため、36歳で起業し小さな会社を経営しています。

 

僕はあまり目に見えない事は信じません。

 

しかし何かする時、事を起こす時には強く思い、今までの環境や繋がり、

 

意識を変えるようにしています。

 

すると不思議な事に、何かしらの流れキッカケがやってきます。

 

 

その微妙な流れに気がつくことが出来れば、今の自分を変え、新たな道が開けます。

 

微妙な変化は蜘蛛の糸のように細く切れやすいですが、

 

確実にその先には、今とは違う未来があります。

 

 

~人生を変える流れ~

 

人生を変える流れは、全てが嫌になった時や行き詰まった時に、

 

手を差し伸べてくれる人の縁や、言葉、本などです。

 

最初は、蜘蛛の糸のように細く何かの拍子に無くなってしまう程のものですが、

 

その流れに集中し意識することで、自分の人生を変えることができます。

 

僕はこれを、人生に起こる不思議な流れと言っています。

 

また不思議な流れに乗るには、身の回りを整理し必要な物だけにして軽くしないと乗れません。

 

一時期、引き寄せの法則が流行りました、覚えているでしょうか?

 

自分の思考は現実化する。

 

その方法を書いている、シークレット・引き寄せの法則。

 

hikiyose

 

本には、僕が経験してきた、不思議な流れの答えがありました。

 

今の自分があるのは、全て自分が引き寄せ願い、選択して行動したからです。

 

これから、僕が今まで経験し体験した事、学び・行動など、ブログに書いていきます。

 

40年ちょっとの人生ですが、詐欺にあったり、一晩で400万無くなったり、

 

社長になったりと面白い人生をおくっています。

 

このブログが、あなたの何かのキッカケになれば嬉しいです。

 

不思議な出会い

 

あまり目に見えない事は信じない。

 

しかし何かする時、事を起こす時には強く思う。

 

すると不思議な事に、何かしらの流れがやってくる。

 

その微妙な流れに気が付けるか?

 

どうかで、ただの夢で終わるか現実になるか道がきまる。

 

微妙な変化に気が付き、その流れを引っ張り寄せることができれば、後は全力で進めばいい。

 

また運が強烈に良い人は存在する。そんな人物に接すると、自分の運も上昇する。

 

目に見えない事は信じないが縁と流れは意識している。

 

自分の人生を振り返ると、色々な流れがあった。その流れを自分で選んで、今まで生きてきた。

 

正解もあったし、不正解もあった。しかし、自分が選び流れを引き寄せた結果での話。

 

何も意識せず、ただ目の前の事だけをこなしていると流れに乗れない。

 

最後に、流れは人がもってくる。

 

多分、世間様で縁と呼ばれているのが流れ。それに、気が付き行動できるかどうか?

 

全ては、自分の思いと行動から始まる。

シェアしていただけると助かります。

 - ミニマリスト