瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

瀬戸内で社長業をする肩こり持ちの管理人が、ミニマリスト思考で人生を快適に過ごすための秘訣と経験を書いています。

人生疲れた何もしたくない消えたい時の対処法

   

人生疲れた何もしたくない消えたい時の対処法
人生に疲れることって誰にでもあります。

僕も、人生に疲れて何もしたくない!この世界から消えてしまいたいと何度思ったことか・・・。

そんなときは、今までの生き方変えるときかもしれません。

今回は、人生疲れた何もしたくない消えたい時の対処法について、お話します。

スポンサードリンク


 

人生に疲れた時は、生き方を変える時

僕自身、気持ちが落ち込んで人生が嫌になって、何をするのも嫌になって、この世から消え去りたいと思った時期があります。

それは、今の人生、生活、自分自身が嫌で嫌でたまらなかったから。

仕事で、周りに何か言われても、心にとめておいて表に出さず、人から頼まれごとがあれば、嫌でもいやと言えずに引き受けてしまう。

周りに変に思われたくないから、自分の気持ちを殺して同調する。

だから、人生疲れた何もしたくない消えたいとなってしまいます。

そんなときは、今までの生き方・人生・自分を変える時期に来ています。
人生 疲れた 何もしたくない分かれ道
 

今までの自分の脱ぎ去り、新たな自分になる方法

今まで、周りの顔色をうかがい自分を殺して生きてきました。

言いたいことも言わず、人の意見に合わして、嫌だけど我慢して、いい子ちゃんの自分を演じてきました。

真面目で、心に思っていることを言わないから、それを閉じ込めるのに大きなエネルギーを消耗してしまう。

心の中で、いつもエネルギーを使って思いを閉じ込めているのは、川の流れを塞き止めている様なものです。

川の流れをせき止めてもいつかは、決壊します。

心も同じです。

自分の思いや、不満や嫌なことなど、心の中に閉じ込めているといつか心から溢れ出てしまいます。

だから人生に疲れた何もしたくない、消えてしまいたと思います。

もう自分の心に我慢するのはやめましょう。

今日からが、あなたの新しい人生の始まりです。

スポンサードリンク


自分に正直に生きよう

これからは自分に正直にいきましょう。

いきなりあなたが変わると、周りが戸惑い、いろいろなことを言われるかもしれません。

でもそれは新たな自分に生まれ変わるための試練です。

小説家の山本周五郎が次のような言葉を残しています。

ひとつのことが習慣になると、それを変えることを嫌うのは、人間の本能的なようなものである。

例えば、長年タバコを吸っていた人が、禁煙する気になったとします。

でも禁煙のやる気は3日程度で消えて、またタバコを吸い始めてしまったという人が多いです。

なぜ禁煙が難しいのかというと、ニコチン中毒とよく言われますが、これは長年タバコを吸い続けてきたという習慣を変えることなので、本能がそれを嫌う心理が働くからです。

矛盾してるかもしれませんが、自分がやる気になっても、その一方で本能が普段の習慣に戻ろうという動きをします。

言葉で三日坊主という言葉があります。

やる気になっても持続せずに3日目で挫折すること。

これは3日目あたりが何かをやろうという気持ちよりも、今までの習慣を変えたくないという本能が強くなるからです。

今までの自分より、自分の思いを口に出して発する自分に生まれ変わろうとすると、今までの自分がいいという本能が働き、変えるのが辛くなります。

でも新たな自分に生まれ変わらないと今の現状は変えれません。
 

自分を変える方法は演じる!

僕も昔は人と話すのが苦手で、自分の感情を表に出すのが悪いことだと思っていました。

でもこのままではいけないと思い、自分の性格を変えようと一生懸命になりました。

でも、それはすごくストレスがかかるし、結局のところそれをするのが嫌になります。

そんな時にある人に言われました。

「性格は変わらないのだから、性格を変えるのではなくて、自分がなりたいと思っている人を演じなさい。」

変わろうとするから変われないのです。

変わろうじゃなくて、なりたい自分を演じる。

そうすることで、今までと違った自分になることができます。
 

まとめ

人生に疲れたときは、生き方を変える時です。

今までの自分を脱ぎ捨て、新たな自分に生まれ変わる。

それをすることができれば、今の人生に疲れて何もかもする気が起きない、消えてしまいたいという気持ちはなくなってきます。

変わる事は難しくても、演じる事は誰でもできます。

ぜひ参考にしてみてください。

シェアしていただけると助かります。

 - 人生を変えたい, 全てが嫌になる, 落ち込んだ時 , , ,